橋本奈々未が弟にビンタの噂が浮上!?高校時代はバスケのマネージャーだと判明!?

橋本奈々未さんが弟にビンタの噂が浮上していますので調べてみました。

また、高校時代はバスケのマネージャーだったそうですので、こちらについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

弟にビンタの噂が浮上!?

橋本奈々未さんについて検索すると「弟 ビンタ」というキーワードが出てきます。

まず先に結論を言うと、橋本奈々未さんが弟にビンタしたのは事実です。

橋本奈々未さんが弟にビンタしたエピソードとしては、弟が乃木坂46のコンサートを見に来た時でした。

この時の弟はアイドルたちが美女だったためにニヤニヤしていたそうです。

橋本奈々未さんは弟のそのような姿を見て「何ニヤニヤしてんの!」と弟の頬にビンタしたそうです。

この光景を見た他のメンバーたちは若干引き気味だったみたいですが、橋本奈々未さんはドSな性格だと噂されています。

橋本奈々未さんがSだと噂されるエピソードとして弟と次のようなやり取りがあります。

橋本奈々未「お湯の温度が80℃ぐらいになったら教えて」

弟「どうやったら分かるの?」

橋本奈々未「手を突っ込んで『熱い!』と思ったら80℃だから

このようなエピソードを弟が暴露したそうですが、橋本奈々未さんのSな性格が分かります。

でも本当にお湯の中に手を突っ込むのは無理ですから冗談を言ったのでしょうね。

ちなみに弟はビンタされても笑っていたそうですから弟はドMな性格ではないかと噂されています。

確かにこのようなエピソードを聞くとビンタもお湯のエピソードも愛情のある接し方に思えてしまいます。

つまりそれだけ橋本奈々未さんは弟を溺愛している証拠かもしれませんね。

実際に橋本奈々未さんは弟の高校合格祝いに腕時計をプレゼントしたことがあります。

他には弟が肉を食べている時の写メを投稿したこともあるそうです。

そして極め付きは弟の大学の学費を支払ってくれたことです。

橋本奈々未さんはこれだけ愛情を持って接しているわけですから弟思いですし、家族思いの優しい性格であることが分かりますね。

そう考えるとあのビンタは愛情のこもった一発だったのでしょうね。

スポンサーリンク

高校時代はバスケのマネージャーだと判明!?

橋本奈々未さんの出身高校は北海道旭川西高等学校だと判明しました。

この高校の偏差値は60進学校だと言われていますので、橋本奈々未さんはとても頭が良かったのですね。

そんな橋本奈々未さんは頭が良いだけではなく運動も得意だそうで、小学校時代にはバスケをされていたとのこと。

そして高校ではバスケのマネージャーをされていたと言われています。

どうやらこれまでは勉強ばかりだったそうですが、高校ではすっかりバスケにハマってしまったようです。

そんな橋本奈々未さんはバスケのマネージャーを通して意外な能力を身に着けたとのこと。

それは男子バスケのマネージャーとして活動していたのですが、制服のにおいを嗅ぐだけで誰の所有物なのか分かるようになったそうです。

というのもマネージャーは部員の制服を洗濯しないといけませんが、名前が書かれていなかったことに苦労したそうです。

したがってにおいを嗅いだだけで自然に誰のものかを判断できるようになったみたいです。

マネージャーを通してそんなユニークな特技を身に着けたことは凄いですよね。

スポンサーリンク




PAGE TOP