栃ノ心の出身地ジョージアがヤバい!?ゴルフクラブ事件の真相を暴露!?

2018年2月18日

栃ノ心関の出身地ジョージアが話題になっていますので調べてみました。

また、ゴルフクラブ事件が噂されていますが、果たして真相は。

 

スポンサーリンク

出身地ジョージアがヤバい!?

栃ノ心関の出身地が話題になっていますが、ジョージア国ムツヘタ出身であることが判明しました。

このジョージア国は以前まではグルジア国と言われていました

まず抑えておきたい事柄として、グルジアはロシア語に由来し、ジョージアは英語に由来しているようです。

どうしてグルジアからジョージアに変わったかというと、軍事紛争が勃発したことが背景にあるようです。

それでジョージアは国際社会に対して、自国の呼称を英語寄りのジョージアと呼ぶことを強く求めていたようです。

そして日本でも法律が改正され、これまでのグルジアからジョージアへと呼び方が変わったというわけです。

確かに相撲で出身地を紹介する時にこれまではグルジアと放送していましたが、いつの間にかジョージアに変わりましたよね。

そういう経緯があったからグルジアからジョージアになったのです。

それで栃ノ心関はムツヘタ出身ですが、ムツヘタは口7600人ほどの小さな町です。

しかしこの場所はキリスト教建造物が多いようで、そのため「ムツヘタの歴史的建造物群」としてユネスコの世界遺産に登録されているほどです。

そのような歴史ある地域に住んでいるわけですね。

しかしその一方で、ムツヘタはとても危険地帯とも言われ「危険遺産」にも登録されているようです。

そんな地域に住んでいる栃ノ心関ですが、実家はワイン農家を営まれているんだとか。そういうこともあってか家族は酒豪だとも。

しかし栃ノ心関はジョージア出身だけに缶コーヒーのジョージアが大好きだとも言われています。

栃ノ心関が優勝したことでジョージア国の知名度が上昇するかもしれませんね。

スポンサーリンク

ゴルフクラブ事件の真相を暴露!?

栃ノ心関について検索すると「ゴルフクラブ」というキーワードが出てきます。

実は栃ノ心関はかつて春日野親方からゴルフクラブで暴行を受ける事件に遭っていたのです。

事の発端は2011年でしたが、春日野親方は栃ノ心関と幕下力士2人をゴルフクラブで暴行したことがありました。

暴行を受けた原因は3人が日常的に門限を破ったからで、それに対して春日野親方は激怒し暴行したのです。

それで春日野親方は暴行したことは認めていましたが、そんなに酷いことはしていないと語っていました。

今でいう「かわいがり」だと主張していたのです。

しかし実際にはゴルフクラブが折れ曲がるほどの暴行だったと言われています。

それでも栃ノ心関を含めた力士3人は自分たちが悪いと反省していたことから、春日野親方の処分は何もなかったのでした。

つい最近に日馬富士関の暴行事件があったばかりだというのに、またこのような事実があったことを知って本当に残念としか言いようがありません。

そんな親方にめげずにずっと相撲を続けて平幕優勝した栃ノ心関にあっぱれの一言です。

スポンサーリンク




PAGE TOP