長崎宏子が旦那を略奪婚の噂が浮上!?学歴詐称の真相とは!?

長崎宏子さんが旦那を略奪結婚した噂が浮上していますが、本当かどうか調べてみました。

また、学歴詐称が噂されていますが、果たして真相は。

 

スポンサーリンク

旦那を略奪婚の噂が浮上!?

長崎宏子さんの旦那は春日良一さんです。

長崎宏子と春日良一さんはJOC(日本オリンピック委員会)の先輩後輩関係にあります。

つまり2人の馴れ初めはJOCで出会ったことになりますね。

そんな2人は1995年にご結婚されましたが、職場で気まずい雰囲気なったため2人とも同年に退職しました。

どうして気まずい雰囲気になったのかというと、旦那には妻子がいたからです。

つまり旦那は不倫していたことになりますが、しかしその一方では、長崎宏子さんは春日良一さんを略奪結婚したのではないかと噂されています。

2人が結婚するまでの経緯がかなり怪しい感じがしました。

どうやら春日良一さんがJOCを退職した翌日に離婚届を出したそうです。そしてその翌日に長崎宏子さんとの婚姻届を出していたのです。

さらに婚姻届けを出した13日後には長女を授かることになりました。

これらの経緯があるので長崎宏子さんの略奪婚が噂されてしまったわけです。

確かにそのような経緯があるとしたら疑惑が浮上するのも無理はないでしょう。

そんな2人には3人の娘がいます。

どうやら長女は2018年現在で22歳になるようですが、以前まではオスカーに所属していたと言われています。

しかし現在はオスカーには所属しておらず、その後の動向は分かりませんでした。

また、次女と三女の情報も一切ありませんでした。

スポンサーリンク

学歴詐称の真相とは!?

長崎宏子さんについて検索すると「学歴詐称」というキーワードが出てきます。

まず先に結論を言ってしまうと、学歴詐称はデマです。

そもそも学歴詐称は2008年頃の『週刊新潮』で噂されたようです。

どうやら長崎宏子さんはブリガムヤング大学に在籍していたことがあったみたいです。

そして本人の公式ホームページや会社のホームページには「ブリガムヤング大学卒業」と記載されていたようです。

しかし大学側は、長崎宏子さんは講義には参加したものの学位を受けていないと弁解しました。

そういうことから本来ならば「ブリガムヤング大学で学んだ」というのが正しいわけです。

ところが旦那の春日良一さんが「学んだから大学卒業」と早とちりしてしまったみたいです。

そういうことから誤解を招く結果となり、学歴詐称の噂まで浮上してしまいました。

でも大学で学ぶことと卒業は全く意味が違いますので、旦那さんはやってしまったの一言ですね。

したがって長崎宏子さんに学歴詐称はありません。

スポンサーリンク




PAGE TOP