若ノ城の経歴や現在の動向が判明!?嫁や子供などの家族構成は?

若ノ城さんの経歴や現在の動向について調べてみました。

また、嫁や子供などの家族構成についても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

経歴や現在の動向が判明!?

若ノ城さんといえばもともとは柔道の選手だったと言われています。

実力的にもオリンピック代表候補と言われていたほどだったんだとか。

しかしその後は大相撲に転身し、身長191㎝、体重151㎏の恵まれた体格を生かし十両で優勝したこともあります。

そのため将来が有望視された力士でしたが、しかし糖尿病やケガの影響であまり活躍できなかったと言われています。

幕内に2年ほど在位していたそうですが、あまり目立った活躍はできなかったみたいです。

現役引退後はしばらくは後進の指導に当たりましたが、2007年に相撲界を去ることになりました。

また、相撲界を去った後は野球のマスターズリーグのディレクターを任されたこともあったようです。

そんな若ノ城さんの現在は介護事業所を運営していることが判明しました。

場所は墨田区にある「デイサービス花咲」というところだそうです。

若ノ城さんは2012年にデイサービスを始めたそうで、こちらのデイサービスは365日年中無休だと言われています。

介護職は大変なイメージしかありませんが、無理をしないでほしいですね。

スポンサーリンク

嫁や子供などの家族構成は?

若ノ城さんの嫁は8歳年下の麻里さんという一般人の方です。

また、子供は10歳の1人息子がいます。

それで若ノ城さんは糖尿病を患っていますが、糖尿病が酷く悪化してしまいました。実際に腎臓移植が必要になるほどでした。

その時に救いの手を差し伸べてくれたのは若ノ城さんの母親でした。

母親は自らの腎臓を若ノ城さんに提供していたのです。

そのおかげで手術で糖尿病の症状は少しは回復しました。

しかし完治したわけではないので今でも治療は続けているようです。

また、腎臓移植後は嫁も食事には大変気を遣っているそうで、低カロリーの食事療法を取り入れているみたいです。

このように現在の若ノ城さんは家族に支えられながら生活しているのです。

若ノ城さんは先ほど介護の事業に携わっていることを紹介しました。

実は介護の事業に携わった理由は、自身が糖尿病でお世話になったことから誰かを助ける仕事をしたいと考えたからだったのです。

若ノ城さんのこれまでの経緯を振り返ってみると大変な人生を送ってきたわけですね。

どうかこれからも家族で支え続けてほしいです。

スポンサーリンク




PAGE TOP