小室圭の破談理由がヤバい!?金銭トラブルが週刊誌で暴露!?

小室圭さんの破談が噂されていますが、その理由は一体どうしてなのでしょうか。

また、金銭トラブルの噂が浮上していますが、週刊誌で報道された内容を見てみましょう。

 

スポンサーリンク

破談理由がヤバい!?

小室圭さんについて検索すると「破談」というキーワードが出てきます。

小室圭さんは眞子さまとの婚約が内定しているはずですが、最近では破談の噂が浮上しています。

そんな小室圭さんの破談が噂される理由は2つ考えられます。

1つ目は小室圭さんが最近留学したからです。

小室圭さんは2018年8月からアメリカに留学され、その期間は3年間です。

留学の目的は弁護士の資格を取得するためのことですから、法律事務所の籍はそのまま残して留学したそうです。

そして3年間で掛かる留学費用は3000万円ほどだと言われています。

しかし本来ですと小室圭さんには安定した職に就いてほしいという声が挙がっています。

にもかかわらず海外に行くことにこだわっているわけですから周りの不信感が募っているようです。

そもそも小室圭さんと眞子さまの婚約内定のニュースは2017年5月に報道され、2018年2月に結婚が延期になることも報道されました。

そして今回は留学のニュースですが、ずいぶんと結婚を先延ばしていますよね。

これは破談が噂されてもおかしくないですね。

2つ目は小室圭さんの結婚の熱意が感じられないからです。

その噂が浮上したのは母親の金銭トラブルが週刊誌で報じられた後のことでした。

金銭トラブルが週刊誌で報じられると秋篠宮ご夫妻もとても不安になられたそうです。

こういうことから小室圭さんは秋篠宮ご夫妻に面会して事情を説明しようとしました。

しかし秋篠宮ご夫妻は小室圭さんと面会することをお断りになったそうで、その理由は小室圭さんの説明と食い違う報道が出たことで信頼を失ってしまったからです。

またこの時の秋篠宮ご夫妻は眞子さまと小室圭さんを会わせませんでした

しかしこれに対して小室圭さんはそのまま大人しく引き下がったのです。

普通ですと金銭トラブルの誤解を解くために何とか面会を求めたり、眞子さまと会いたいことを主張するはずです。

しかしそのような熱意が全くなかったそうで、周りも驚かれていたようです。

もしかすると小室圭さんは眞子さまに未練はなくなってしまったのでしょうかね。

スポンサーリンク

金銭トラブルが週刊誌で暴露!?

小室圭さんについて検索すると「金銭トラブル」というキーワードが出てきます。

実は小室圭さんの母親である小室佳代さんが借金トラブルを抱えていたのです。

週刊誌『週刊女性』が報じた内容によると、母親は竹田さんという方から400万円を借りていましたが、未返済で返す意思が全くないようです。

実は母親と竹田さんは親しく、婚約間近の関係とまで言われていました。

母親が竹田さんからお金を借りていましたが、その使途は息子である小室圭さんの学費に充てていたのです。

小室圭さんは国際基督教大学に進学しましたが、竹田さんは入学金や授業料のためにお金を貸していました

さらに小室圭さんが大学3年生の時にはアメリカに留学したそうですが、その時には200万円も貸したそうです。

もちろん当時の竹田さんは佳代さんと結婚するつもりでいたのでお金を貸すことに対して何も疑問も感じていませんでした。

また、当時の母親はパートをして生活をやりくりしていたようですが、東日本大震災の影響で仕事と収入が減ってしまったようです。

そういうこともあってか母親は竹田さんにさらに金銭を要求するようになり、毎回10万円の金額を求めるようになりました。

さすがにこの頃の竹田さんは佳代さんに対して気持ちが冷めてしまい、ついに別れを切り出しました。

これに対して母親はあっさりと承諾しましたが、数日後、竹田さんは佳代さんに金銭の返済を文書で求めました

しかし母親は弁護士に相談したらしく、お金は贈与されたものだと主張したのです。

つまり返済する必要がないというのが小室側の言い分です。

その理由として、どうやら竹田さんには借用書がなかったそうで、この状態で竹田さんが裁判で争っても不利になってしまうようです。

しかも竹田さんは家のローンを抱えているようで、自宅を売却したと言われています。

もし400万円を取り戻すことができたならば、ローンを返済できたようです。

つまり一言でいうと、竹田さんは泣き寝入りするしかないのです。

竹田さんは将来結婚するつもりで気軽にお金を貸したようですが、やはりお金を貸す時には借用書は絶対に必要ですね。

スポンサーリンク




PAGE TOP