御嶽海はハーフで母親が判明!?彼女はみきさんの噂が浮上!?

御嶽海関がハーフの噂や母親が話題になっていますので調べてみました。

また、彼女はみきさんだと噂されていますが、果たして真相は。

 

スポンサーリンク

ハーフで母親が判明!?

御嶽海関がハーフだと噂されていますが、まずこちらについては事実です。

また、御嶽海関の母親が話題になっていますが、母親はフィリピン人だと判明しました。

母親の名前はマルガリータさんですが、20歳の時に日本にやってきたようです。

そして父親の大道春男さんとご結婚され、御嶽海を出産していたのです。

ちなみに父親と母親の年齢は20歳も離れているようですから、結婚に年齢や国籍は関係ないことが分かりますね。

そんな母親ですが、お仕事は長野でスナックを経営され、地元ではとても美人ママとして有名なんだとか。

出典:https://newspo24.com

確かに綺麗な方ですね。

ちなみに母親は御嶽海関が相撲界に入るのを最初は反対していたそうです。

なぜならフィリピンの間では家族を大事にするので親元を離れて相撲部屋に入るのが寂しかったからだそうです。

そう考えると日本とフィリピンでは家族に対する考え方が違うのですね。

それでも母親は御嶽海関の背中を押し、現在の御嶽海関に対しては「天狗になるな」「周囲の人に恵まれたことを感謝しなさい」と親らしいアドバイスをしているようです。

また、母親は御嶽海関にバナナを勧めているようで「疲れた時に食べなさい」と教えられたんだとか。

そういうこともあって御嶽海関は中学時代から1日1本はバナナを食べるようにしているみたいです。

このように母親は御嶽海関のことを心配していることが分かりますね。

そう考えると今度は御嶽海関が親孝行してほしいものです。

スポンサーリンク

彼女はみきさんの噂が浮上!?

御嶽海関について検索すると「彼女 みきさん」というキーワードが出てきます。

しかし先に結論を言うと、彼女がみきさんというのは全くのデマだと判明しました。

彼女がみきさんだと噂された理由は御嶽海関の愛称である“みーたん”にありました。

そもそも御嶽海関がみーたんと呼ばれるようになったのはNHK福祉台相撲で1日アイドルを務めたからですね。

その時に御嶽海関は「短いちょんまげがチャームポイントのみーたんこと御嶽海です」と恥ずかしながらに挨拶をしていました。

この時に可愛いと話題になり、これがきっかけでみーたんと呼ばれるようになったのです。

しかしそれがいつの間にか「みーたん」から彼女は「みきさん」だと全く別の名前が出てくるようになってしまったわけです。

ということで彼女がみーたんというのは全くのデマですが、2018年8月現在でも彼女の情報は1つもありませんでした。

それでも御嶽海関は近いうちに結婚して子供は2人欲しいという結婚観を持っているようです。

御嶽海関は現在大関候補の1人ですが、大関に昇進してから彼女を作るかもしれませんね。

スポンサーリンク




PAGE TOP