ナスDの経歴や性格がヤバい!?本名や家族構成が判明!?

ナスDさんの経歴や性格が話題になっていますので調べてみました。

また、本名や家族構成についても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

経歴は?

ナスDさんといえばテレビでワイルドな印象ですが、お仕事や学歴などの経歴について調べてみました。

まずナスDさんのお仕事はテレビ朝日の総合編成局制作1部に所属しているテレビプロデューサーでした。

どうやらゼネラルプロデューサーという役職を任されているそうで、とても責任のあるポジションだと言われています。

実はテレビ番組『いきなり!黄金伝説』や『ぷっすま』を手掛けた方でもありました。

そして最近のテレビ番組『陸海空 こんな時間に世界征服するなんて』をプロデュースしたのもナスDさんだったのです。

テレビでワイルドな姿を見せるナスDさんとは全く別世界のお仕事ですよね。

また、学歴は岡山の中間一貫校に進学したんだとか。

詳しい高校までは分かりませんでしたが、高校を卒業すると茨城大学農学部に進学しました。

しかしナスDさんは本当のところ獣医になりたかったんだとか。

確かにナスDさんはそのようなイメージは強いですよね。

それでも結局2003年にテレビ朝日に入社し、プロデューサーとして活躍してきました。

こうやって見てみますとナスDさんは本当に頭が良い方なのですね。

というのも管理人はテレビ番組『よゐこの無人島0円生活2017』を見ましたが、ナスDさんがいろいろと知識が豊富でビックリさせられました。

バラエティ番組のはずがドキュメンタリ番組に思えてしまい、思わず見入ってしまいました。

やはり番組をプロデュースするだけの凄い方だというが分かりますね。

スポンサーリンク

性格は?

ナスDさんの性格が話題になっていますが、一言でいうと破天荒な性格です。

ご存知の方も多いかと思いますが、ナスDさんはワイルドですよね。

例えば虫や生魚を食べたりします。特に無人島生活では獲れたてのタコにガブリついていましたよね。

獲れたてのタコだったので口の中に吸盤が吸い付いたそうですが、それも難なくやっつけてしまいました。

他には川の水を飲んだこともあったそうですから、やはり普通では考えられないですね。

ナスDさんはやはり破天荒な性格で間違いないですが、しかし意外な性格な一面もあります。

それは謙虚で物静かな性格だとも言われています。

ナスDさんはプロデューサーとして活躍されていますが、責任のあるポジションを任されているというのは先ほど紹介させていただきました。

つまり上の立場にあるため謙虚で物静かな性格から人柄があるようです。

テレビでナスDさんを初めて見る方は見た目で人を判断してしまうかもしれませんね。

しかし実際には破天荒でありながら人柄もある性格ですので本当に素敵な方ですね。

スポンサーリンク

本名は?

ナスDというのはとても変わった名前ですが、本名は友寄隆英さんであることが判明しました。

名前にずいぶんとギャップがありますが、ナスDという名前を付けたのには意外な由来がありました。

ナスDさんはプエルトフィルメーサに取材に行き、そこでウィトという果物の汁が美容に良いということを聞かされました。

しかし美容に良いという話は全くの嘘で、それはタトゥーの塗料でした。

それでも話を信じていたナスDさんはその汁を全身に塗ってしまったため、体全体が茄子のように黒光りしてしまいました。

しかもその汁を塗ってしまうとなかなか色が落ちないと言われていますから、とんでもないものを塗ってしまいましたね。

実はそういうことがきっかけでナスDという名前の由来になったわけです。

家族構成は?

ナスDさんの家族構成が話題になっていますが、まず実家や両親などについての情報はありませんでした。

しかしナスDさんは結婚されて嫁と子供の3人家族だと判明しました。

しかも嫁は料理研究家の森崎友紀さんだったのです。

また現在は「株式会社unity☆magenta代表」の経営者としても活躍されているようです。

そんな嫁ですが、2人の馴れ初めはテレビ番組『いきなり黄金伝説』で出会い、2015年12月に結婚しました。

また、子供は2016年6月に産まれたそうですが、子供に関する情報はこれ以外にありませんでした。

スポンサーリンク




PAGE TOP