市川右團次の嫁や息子の小学校が判明!?離婚歴がヤバい!?

2018年2月27日

市川右團次さんの嫁や息子の小学校が話題になっていますので調べてみました。

また、離婚歴が噂されていますので、こちらについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

嫁や息子の小学校が判明!?

市川右團次さんの現在の嫁は明子さんという方です。

2人は2006年にご結婚されましたが、嫁は9歳年下です。

嫁は一般人でありながらかつてはモデル経験をしたこともあるんだとか。そのためとても美人だと評判のようです。

そんな嫁ですが、2010年には第1子となる息子が誕生しました。

息子の名前はタケルくんというそうですが、2017年1月から2代目市川右近を襲名されたそうです。

さて息子は2017年4月から小学生になったばかりですが、息子は慶應義塾幼稚舎に通っていることが判明しました。

実は猿翁さんは息子に「慶應に入ったら」と言ったそうで、そういうきっかけで小学6年生の秋ごろから受験勉強をしてきたそうです。

ちなみに慶應は私立の一貫校として有名ですが、エスカレーター式の学校を選んだのには理由があったようです。

それは“子役の黄金期”が中学生ごろだと言われているからです。

つまりこの頃に中学受験があると変声期前の子役としての活動と重なってしまいます。

しかしエスカレーター式ですと受験勉強がないので、一番大事な時期に歌舞伎に専念できると考えたわけです。

確かに歌舞伎の世界は大変そうですのでエスカレーター式で進学できる学校の方が良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

離婚歴がヤバい!?

市川右團次さんには離婚歴があることが分かりました。

現在の嫁である明子さんは3人目の妻だったのです。

つまり市川右團次さんは3度の結婚歴と2度の離婚歴があるということです。

まず1人目の嫁は元モデルの方と平成3年にご結婚されましたが、1年も経たないうちにスピード離婚してしまったようです。

離婚原因は市川右團次さんが歌舞伎役者として一門を支えるためだったそうで、そういうことから結婚はまだ早かったみたいです。

2人目の嫁は元CAの方と平成11年にご結婚されましたが、こちらは3年で離婚してしまいました。

離婚原因は嫁がダンスにハマったからだそうで、梨園の妻としてふさわしくなかったからです。

ちなみに2人の元嫁との間に子供はいませんでした。

現在の嫁とは10年以上夫婦生活が続いていますので離婚はしないでしょうね。

それに息子が歌舞伎の後継ぎとして2代目市川右近を襲名しましたので、息子に対する期待も大きいでしょうね。

関連記事:市川海老蔵の浮気相手はまめ藤!?隠し子の相手女性が判明!?

関連記事:市川海老蔵の娘の幼稚園が判明!?母は堀越希実子で借金生活!?

 

スポンサーリンク




PAGE TOP