井山裕太が韓国人の真相とは!?高校などの学歴が判明!?

2018年2月27日

井山裕太さんの韓国人説が浮上していますが、本当かどうか調べてみました。

また、高校などの学歴が話題になっていますが、こちらについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

韓国人の真相とは!?

井山裕太さんが韓国人ではないかと噂されていますが、先に結論を言うと韓国人は全くのデマだと判明しました。

井山裕太さんは大阪府東大阪市出身ですから純粋な日本人です。

どうして韓国人疑惑が出たのかというといくつか理由があります。

1つ目は井山裕太さんがあまりにも囲碁が強すぎるためです。

実は中国や韓国は日本よりも囲碁のレベルが高いです。

井山裕太さんは中国や韓国の棋士と囲碁を打つ機会も多く、国際的にもたくさん活躍しています。

つまり世界で活躍する井山裕太さんが強すぎるので韓国人だと噂された理由の1つです。

2つ目は容姿が韓国人に似ているからだそうです。

井山裕太さんはメガネを掛けていますが、雰囲気が韓国人っぽいと言われているんだとか。

また、井山裕太さんは目が細いですが、目の細さも韓国人に似ていると言われているようです。

要するに見た目の雰囲気だけで韓国人ではないかと噂されてしまったわけです。

3つ目は大阪には在日韓国人が多いと言われているからです。

これはそのままですね。

このような理由で韓国人ではないかと思われてしまったそうですが、家族構成を見る限りでは間違いなく日本人でした。

井山裕太さんの父は裕さん母は宏美さんという方ですから、どう考えても日本人ですよね。

また、祖父は鐵文(てつぶん)さん祖母は積子さんという方ですからやはり純粋な日本人ですね。

ですが強さだけはこれからも韓国や中国の棋士に負けないで活躍してほしいです。

スポンサーリンク

高校などの学歴が判明!?

井山裕太さんの学歴が話題になっていますが、先に結論から言うと井山裕太さんの最終学歴は中卒でした。

出身高校も話題になっていますが、高校には進学しませんでした

囲碁が強くて頭も良さそうなのでてっきり大学を出ていると思われた方もいるかもしれません。

しかし井山裕太さんは中学1年生の時にプロ棋士になっていたのです。

そういうことから最終学歴は東大阪市立孔舎衙中学校卒業となっています。

でも学歴と囲碁の強さは全く関係ありませんので、中学時代にプロ棋士になった井山裕太さんは本当に凄すぎですよね。

そうなるともう将来は約束されていますので、わざわざ高校には行く必要はありませんね。

また、井山裕太さんはプロ棋士になる前の小学生時代から、石井邦生九段から指導碁を受けてもらっていたのです。

しかも驚きなのは井山裕太さんから出向いたわけではなく、石井邦生九段の方から井山裕太さんの才能を見抜いていたそうです。

そういうことから石井邦生九段の方から井山裕太さんを弟子にしました。

それから井山裕太さんは石井邦生九段から1000局以上も指導碁を受けてきました

普通は指導碁となるとお金を支払って受けると思いますが、そんな恵まれた環境の下で井山裕太さんはどんどん力を付けてきました。

そして中学生の時にプロデビューしたわけですから、もはや学歴は必要ありませんね。

関連記事:井山裕太が嫁と離婚した意外な理由とは!?年収や世界ランキングがヤバい!?

 

スポンサーリンク




PAGE TOP