ガキの使い2017年末の時間やテーマは?出演者の蝶野はビンタしない!?

ガキの使い2017年が年末に放送されますが、放送時間やテーマについて調べてみました。

また、出演者である蝶野さんが今年からビンタしないそうですが、一体どうしてなのでしょうか。

 

スポンサーリンク

ガキの使い2017年末の時間やテーマは?

さて今年も恒例の『ガキの使いあらへんで!!』が大晦日に放送されますよね。

大晦日の他の大きな番組には『紅白歌合戦』がありますが、管理人は『笑ってはいけない』を見ています。

しかしこれから初めて『笑ってはいけない』をご覧になる方もいるかと思いますので、放送時間について紹介しておきます。

もちろんこれまで見てきた方は分かっているかとは思いますが、放送時間は12月31日(日)の午後6時半から1月1日(月)の午前12時半の6時間放送です。

また、今年の笑ってはいけないのテーマは「アメリカンポリス」だと判明しました。

当初のテーマは「へいぽー州立おまめ中央警察署」だとTwitterで情報が拡散されたそうですが、これは間違いだったようです。

実はロケに向かうバスにはそのようなテーマが書かれており、それが誤解を生む結果となってしまったようです。

出典:http://hovita.club

確かにバスには「へいぽー州立おまめ中央警察署」と書かれていますが、バスの外観がアメリカですよね。

なので「アメリカンポリス」ということなのでしょうね。

ちなみにロケ地は千葉県勝浦市で、場所は勝浦市立北中学校と勝浦市立興津中学校と国際武道大学だと判明しました。

どうやら勝浦市立北中学校と勝浦市立興津中学校はすでに廃校になったそうですから、建物が広いということもあって撮影しやすいため選ばれたようです。

また、ロケ地に武道大学が選ばれたのは、やはりテーマが警察ということで剣道や柔道の企画があるからではないかと推測されています。

今からどういう企画なのか非常に楽しみなところですね。

スポンサーリンク

出演者の蝶野はビンタしない!?

また笑ってはいけないには、その年に活躍した芸能人が出演すると言われていますが、2017年はブルゾンちえみさんやにゃんこスターなどが活躍しましたよね。

ということはそのあたりの人が出演されることが予想されますね。

しかし忘れてはいけないのが蝶野正洋さんですよね。

蝶野正洋さんといえば毎年恒例の月亭方正さんへビンタする企画がありますよね。

見ている方はとてもおかしいのですが、やられている月亭方正さんが気の毒でもあります。

そんな蝶野正洋さんのビンタが今年からなくなってしまうと言われています。

実際に蝶野正洋さんは「今年はオファーがあってもビンタはしません」と自らの意思を示していたのです。

どうして今になってビンタするのを止めることになったのでしょうか。

実はその背景には日野皓正さんの『ビンタ事件』が関係していると言われています。

これまで蝶野正洋さんは月亭方正さんにビンタをしてきましたが、実は蝶野正洋さんは「体罰反対」の立場だったのです。

したがってこれまでもガキの使いでのビンタのオファーについては断ってきたそうです。

しかしマネージャが断りを忘れてしまい、いつの間にか月亭方正さんへのビンタの企画が続いてきたのです。

なので今回の日野皓正さんのビンタ事件を見て、今年はもうビンタはしないと意思を示したわけです。

こうやって見ますと意外にも蝶野正洋さんは優しい方だということも分かりますね。

見る側からすれば月亭方正さんへのビンタがなくなるのは物足りないかもしれませんが、蝶野正洋さんの判断は正しいと思いました。

スポンサーリンク




PAGE TOP