土屋太鳳のダンスが気持ち悪い理由とは!?大学の専攻や部活が判明!?

土屋太鳳さんのダンスが気持ち悪いと言われていますが、なぜなのでしょうか。

また、出身大学や専攻していた学科や部活などについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

ダンスが気持ち悪い理由とは!?

土屋太鳳さんについて検索すると「ダンス 気持ち悪い」というキーワードが出てきます。

そもそも土屋太鳳さんのダンスについて話題になったのは紅白歌合戦の時だったようです。

その時は郷ひろみさんの歌に合わせて体全体を使ったダンスを披露していました。

そのダンスはとても迫力があったそうですが、しかし気持ち悪いと言われていたそうです。

どうやら土屋太鳳さんは郷ひろみさんの腕に絡みつかせたり、すがるような目だったこと、そしてあまりにも真剣な演技だったことが気持ち悪いと言われる原因になったのだとか。

また、着ていた衣装にも気持ち悪いと思われる原因があったそうです。

どうやら紅白の時の土屋太鳳さんの衣装は白色だったそうですが、「躍動感のある貞子」と思われてしまったようです。

さらに最近では土屋太鳳さんがダイハツのCMでダンスを披露しているのもあります。

しかしこのCMでも土屋太鳳さんのダンスに対しては気持ち悪いという声があるようです。

ダンスを一生懸命に踊っているようですが、真剣すぎるところが気持ち悪いと言われているんだとか。

つまりダンス自体はとても上手いようですが、演出に違和感があったりして嫌いな人もいるようです。

どういうことかというと普段の土屋太鳳さんは大人しいイメージが強いようです。

しかしCMで激しいダンスをしていることで、そのギャップが嫌われている理由なんだとか。

つまりもう少し大人しいダンスだったらそこまで叩かれなかったかもしれませんね。

スポンサーリンク

大学の専攻や部活が判明!?

土屋太鳳さんの出身大学は日本女子体育大学だと判明しました。

土屋太鳳さんは体育学部の運動科学科に入学し、舞踊学を専攻しています。

舞踊学で学ぶことは次の通りです。

・舞踊のテクニックや創作、振付、演出
・舞踊の楽しさや喜びを伝える舞踊指導者に必要な理論
・舞踊公演の制作・マネジメント

出典:http://dramedia.link

これらのことを学ぶようです。

この舞踊学はとても厳しいようで、これまでにダンス経験をしてきた人でないと授業についていけないと言われているからです。

しかし土屋太鳳さんは高校時代には部活は創作ダンス部に所属していましたので、その時からダンスの実力はあったようです。

実際に高校時代は全国大会に出場するほどの実力だったみたいです。

そう考えると記事前半でダンスについて紹介しましたが、ダンスが上手いのはそういうことだったわけですね。

しかしおとなしくて運動が得意そうではないイメージがあるので、そのギャップが気持ち悪いにつながってしまったようですね。

ちなみに土屋太鳳さんは順調にいけば2017年3月に大学を卒業する予定でしたが、芸能活動が忙しかったため出席日数が足りなく留年してしまいました。

ということは2018年はきちんと卒業するかもしれませんね。

スポンサーリンク




PAGE TOP