日馬富士の嫁の国籍は日本人で別居の噂!?子供の学校は青山学院だと判明!?

日馬富士関の嫁の国籍が日本人という噂や別居の噂が浮上していますが本当なのでしょうか。

また、子供が通う学校が青山学院だと噂されていますが、こちらについても調べてみました。

 

スポンサーリンク

嫁の国籍は日本人で別居の噂!?

日馬富士関の嫁について検索すると「国籍」「日本人」というキーワードが出てきます。

しかしまず先に結論を言ってしまうと、嫁は日本人ではなくモンゴル人の方です。

そんな嫁の名前はムンフジャラガル・バトトールさんという方で、日馬富士関よりも歳は3つ下です。

出典:http://room-303.net

綺麗な方ですね。

日馬富士関と嫁は2010年にご結婚されましたが、当時の嫁は岩手大学の4年生でした。

どうやら嫁は国際文化を学ぶために日本の大学に来た留学生だったのです。

そして1年以上の交際を経てそのまま結婚したわけですが、実は「でき婚」だったことが判明しました。

そんな日馬富士関と嫁ですが、別居の噂が浮上しているようです。

しかし別居というのはデマだったことが分かり、別居をうかがわせるような情報も一切ありませんでした。

どうしてこのような噂が浮上したのかというと、日馬富士関が記者に対して不倫をうかがわせる言葉を使ったことがあるためだと言われているようです。

実はその頃は稀勢の里ブームだったことから日馬富士関はあまり注目されていなかったんだとか。

その寂しさから不倫につながるような言葉を使ってしまい、嫁と別居しているのではないかという憶測を広げてしまったわけです。

スポンサーリンク

子供はの学校は青山学院だと判明!?

日馬富士関には3人の子供がいることが判明しました。

長女 ニャムジャルガルちゃん

次女 ヒシゲジャルガルちゃん

長男 バトエルデネくん

長女のニャムジャルガルちゃんは日本名では美琴(みこと)ちゃんだそうで、長男のバトエルデネくんは日本名では和煌(わこう)くんというそうです。

そんな子供たちですが、子供が通っている学校が青山学院ではないかと噂されています。

子供が通う学校が青山学院だと噂になったのは、2017年の大相撲の夏巡業にあったようです。

その時に日馬富士関は夏巡業について「娘の学校でうれしい」と語っていたようです。

そしてどうやら長女のニャムジャルガルちゃんは青山学院初等部に通っていることが判明しました。

長女の生年月日は分かりませんが、でき婚で結婚した2010年のことを考えると、2017年現在の長女は小学1年生ぐらいなのかもしれませんね。

ということは次女のヒシゲジャルガルちゃんも長男のバトエルデネくんも今後は青山学院初等部に通うのかもしれませんね。

スポンサーリンク




PAGE TOP