平子理沙の顔面崩壊の画像が不自然!?旦那との離婚原因が判明!?

平手理沙さんの顔面崩壊で不自然だと噂されていますので、本当かどうか画像検証してみました。

また、旦那と離婚したそうですが、その原因は一体何だったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

顔面崩壊の画像が不自然!?

平子理沙さんについて検索すると「顔面崩壊」というキーワードが出てきます。

一体どういうことかというと、実は平子理沙さんがテレビ番組『ヒルナンデス!』に出演した時にそのような噂が広がったようです。

さっそく画像をご覧ください。

出典:https://pinky-media.jp

もの凄く顔がパンパンですね。ほっぺがアンパンマンみたいになっています。

しかしこれほどほっぺがパンパンになったのはどうしてでしょうか。

実は平子理沙さんはヒアルロン酸注射をし過ぎているためだと言われているからです。

ヒアルロン酸注射をすることによって肌のしわを伸ばして肌に潤いを与える効果があると言われています。

しかし定期的な注射が必要で、たまたまテレビ出演するということでちょうどヒアルロン酸注射をした可能性があるわけです。

ちなみに高須クリニックの高須院長も平子理沙さんの顔について次のようにコメントしています。

「あくまでも予想だけど、ほうれい線が気になって膨らませているうちに、どんどん上にも入れちゃって頬骨のあたりにも入れちゃうパターンじゃないかな。

最初は満足していた時もあったんだろうけど、”もうちょっと入れて!”ってなっていくうちに、感覚がマヒしていくんだよね。」

このようなコメントをしていますが、どうやらほうれい線を隠すためにヒアルロン酸注射をしていたようです。

そして一度注射をすると止められなくなってしまい、何回も注射をしてしましまったことで腫れたような顔になってしまったわけです。

その結果、ほうれい線は消えたものの顔面崩壊ということにつながってしまいました。

一言でいうとヒアルロン酸注射をやり過ぎたということですね。

それだと多少ほうれい線がある方が、アンパンマンみたいな顔よりはマシかもしれません。

スポンサーリンク

旦那との離婚原因が判明!?

平手理沙さんの元旦那は吉田栄作さんでしたが、2人は1997年に結婚して2015年に離婚していました。

18年間の結婚生活でしたが、離婚した原因は平手理沙さんの不倫だと噂されています。

実は平子理沙さんは2012年に村井克行さんとの関係が噂になっていたようです。

実際に週刊誌でも恋愛関係について報道されたことがあり、この時は村井克行さんが平子理沙さんの別宅に入って行く姿を目撃したそうです。

しかしそれだけではなく、2008年には2人はファッションブランドの会社を設立したそうで、その時から関係を持っていたと言われています。

そして2010年頃には週刊誌で不倫報道が報じられていたようです。

このように週刊誌で何回か報道されたわけですが、平手理沙さんは不倫については完全否定していました。

そして平手理沙さんと吉田栄作さんが離婚した際には、離婚原因が村井克行さんとの不倫というのは否定していました。

しかしこういう経緯があるために離婚原因が平手理沙さんの不倫だと噂されるようになったわけです。

それでも離婚原因が平子理沙さんの不倫はデマだと分かりました。

どうやら離婚原因は2人のすれ違いだったことが判明したようです。

実は離婚の記者会見では1人でいる方が楽だと感じるようになったとコメントしていたんだとか。

というのも当時は別居や不仲に関する報道がたくさんあったんだとか。

そういうことから別れた方が互いに幸せだと判断し、離婚に至ったと言われているようです。

実際にその頃の2人はお互いに愛情がなくなってしまったそうで、一緒に暮らす意味がないと考えていたそうです。

だとすると別居という報道はまんざら嘘ではなかったようです。

かといって不仲という関係までは酷くはなかったそうで、やはりすれ違いが離婚原因だったわけです。

そのため離婚後も関係は続いているそうで、今でも連絡は取り合っていると言われています。

ということで離婚原因は平手理沙さんの不倫ではなく、元旦那とのすれ違いが本当の原因でした。

スポンサーリンク




PAGE TOP