枝野幸男と韓国の意外な関係とは!?息子が障害の噂が浮上!?

枝野幸男さんと韓国の関係が話題になっていますが、一体どういうことなのでしょうか。

また、息子が障害だと噂されていますが、本当かどうか調べてみました。

 

スポンサーリンク

韓国の意外な関係とは!?

枝野幸男さんについて検索すると「韓国」というキーワードが出てきます。

まず最初に言っておきますと、枝野幸男さんは韓国人ではありません

出身は栃木県宇都宮市ですので純粋な日本人です。

しかしどうやら枝野幸男さんは韓国と関係があると噂されています。

それは枝野幸男さんが以前まで所属していた民進党が関係していると言われています。

実は民進党は民団と呼ばれる韓国系組織と繋がりがあると言われています。

民団は外国人参政権を求めているそうで、民進党を支持してきたそうです。

そういうことから民進党は韓国と仲が良いと噂されるようになったわけです。

実際に民進党の議員には在日韓国人もいると言われています。

そして枝野幸男さんも帰化した議員の1人だとも噂されたわけです。

そういうことから枝野幸男さんも、実は韓国人ではないのかと推測されるようになったわけです。

スポンサーリンク

息子が障害の噂が浮上!?

枝野幸男さんには2006年に誕生した双子の息子がいます。

しかし結婚したのは1998年でしたので、子供ができるまでに8年間も掛かりました

実は2002年に不妊治療を受けたそうで、それでその4年後に子供を授かることができたそうです。

そんな息子については障害ではないかとの噂が浮上しているようです。

どうやら息子は知的障害だと噂されているようです。

しかし調べてみますと、息子が知的障害だとうかがわせるような情報は一切ありませんでした。

そしてどうやら障害という噂は、不妊という障害を乗り越えた枝野夫妻のことを指しているものと思われます。

それがいつの間にか息子は障害ではないかと憶測が広がっていったのかもしれませんね。

ちなみに枝野幸男さんは不妊治療の経験から自身の政策として、不妊治療自己負担を「回数、所得制限付きの無料化」を訴えています

というのも不妊治療は高額な自己負担が掛かると言われているようです。

自分で実際に不妊治療を経験したからこそ、そういう政策を掲げたわけですね。

そして少子化が進む中でのこのような政策はこれから本当に重要になってくるかもしれませんね。

スポンサーリンク




PAGE TOP