安室奈美恵の母はハーフで波乱万丈がヤバい!?息子の大学がどこか判明!?

安室奈美恵さんの母はハーフで波乱万丈の人生だったようですが、一体どういう生い立ちだったのでしょうか。

また、息子が通う大学の場所がどこか話題になっていますので調べてみました。

 

スポンサーリンク

母はハーフで波乱万丈がヤバい!?

安室奈美恵さんの母親は平良恵美子さんです。

そんな母親がハーフだと噂になっていますが、どうやら事実です。

実は平良美恵子さんの父親はイギリス人で、母親は日本人です。

平良美恵子さんの父親と母親が出会ったのは米軍基地だったと言われています。

何でも、母親は米軍基地でお仕事をされていたそうですが、イギリス人である旦那と出会っていたようです。

そんな2人の間に授かったのが安室奈美恵さんの母親である平野美恵子さんだったのです。

しかし子供を授かると、そのイギリス人の旦那はすぐにイギリスへ帰国してしまったと言われています。

つまりそういうことから平良美恵子さんは母子家庭で育てられたわけです。

しかも当時の日本は戦争で負けた後だったので、シングルマザーとしてやっていくのが大変だったらしいです。

ということで母親はハーフであることが分かりましたが、実は当時の風潮ではハーフは差別的な目で見られていたそうです。

実際に「自分の国に帰れ」と非難を浴びせられて、石までぶつけられたこともあったようです。

さらに平良美恵子さんは20歳の時に安室奈美恵さんの父親と結婚しましたが、身分的な差別を受けて離婚してしまいました。

離婚を薦めたのは旦那の親戚だったそうですが、どうやら安室家は首里城の王族関係の家柄だったそうです。

つまり王族関係の家柄にふさわしくない結婚相手だと判断され、離婚させられてしまったようです。

そんな平良美恵子さんですが、離婚後は3人の子供を育てる母子家庭になりました。

そのため昼は保母として働き、夜はホステスとしてお仕事をされてきました。

しかしあまりにも過労だったこともあって入院した時期もあったんだとか。

その上、義理の弟から命を奪われ逝去されてしまいました。

どうかご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

息子の大学がどこか判明!?

安室奈美恵さんには息子の温大(はると)さんがいますが、2017年現在で19歳です。

そんな息子は2017年4月から大学生ですが、通っている大学がどこかなのか話題になっています。

息子が通っている大学の場所が正確に判明したわけではありませんが、京都の名門大学だと言われています。

その根拠としては、安室奈美恵さんが京都に自宅を購入していたからです。

実は安室奈美恵さんは2016年に2億円の高級マンションを購入したそうです。

そして自宅を購入したのは、息子が大学に通うためではないかと憶測が挙がっているわけです。

ちなみに京都にある大学としては同志社大学ではないかと噂されているようです。

同志社大学だという理由は英語コースがあるためです。

というのも息子は小学校時代から都内のインターナショナルスクールで勉強し、英語教育に力を入れた高校に進学しました。

さらに高校時代にはアメリカにも留学したそうですから、大学も同志社大学の英語コースではないかと噂されたわけです。

ちなみに同志社大学の英語コースは偏差値が75ですので非常にレベルが高いですよね。

大学の場所は分かりませんでしたが、今後はどこかの大学内で見かけたという情報も出てくるかもしれませんね。

スポンサーリンク




PAGE TOP