速水もこみちの本名の漢字が判明!?彼女とフライデーが発覚!?

速水もこみちさんの本名が話題になっていますが、漢字で書くとどうなるのか調べてみました。

また、彼女とのフライデーが噂されていますが、一体お相手は誰なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

本名の漢字が判明!?

速水もこみちさんの本名が話題になっていますが、漢字で書いた場合はどうなるのでしょうか。

速水もこみちさんの本名は「表 もこみち」さんであることが判明しました。

このことから実は「速水」が芸名で、「もこみち」が本名だったことも明らかになりました。

つまり名前に芸名と本名が混ざっていたのです。

それで名前の「もこみち」の部分は平仮名表記で、漢字は書かないそうです。

ちなみに名前の由来ですが、どうやら「もこみち」の「moco」はイタリア語でまっすぐという意味だそうです。

そして日本語の道という言葉を合わせ、まっすぐな道を進んでほしいことから「もこみち」という名前を付けたそうです。

しかし速水もこみちさんの親御さんはどうやらとんでもないミスを犯してしまったかもしれません。

実はイタリア語「moco」という言葉は存在しないことが判明したからです。

その代わりスペイン語で「moco」は鼻水を意味しているんだとか。

このような意味があるそうですから、わざわざそのような名前を付けるとは考えにくいですから、やはり親御さんは勘違いしてしまわれたかもしれませんね。

スポンサーリンク

彼女とフライデーが発覚!?

速水もこみちさんが彼女とフライデーされた噂が浮上していますが、週刊誌『フライデー』が熱愛報道を報じていました

しかしフライデーされたのは今から10年以上前の2006年10月のことです。

そんなお相手は女優の伊東美咲さんでした。

どうやらこの時は伊東美咲さんがモデルのIVANさんと食事し、食事を終えると2人は渋谷のクラブに向かって行ったそうです。

その時に速水もこみちさんも合流したと言われています。

つまりこの時点で3人いるということですから、熱愛とは程遠いような気もしますよね。

しかしこの報道を受けて、さらに週刊誌『女性自身』が「お泊りデート」という形で熱愛報道していたそうです。

報道内容によると、伊東美咲さんの地元である福島県いわき市でデートしていたとのこと。

そして地元のホテルで2人きりで泊まったと報じていました。

また、報道以外でも目撃情報があったそうで、いわき市の居酒屋で2人で飲んでいる姿を見かけた人もいたそうです。

他にも小名浜のリゾートホテルでも目撃情報がありましたが、この時は伊東美咲さんの妹もいたようです。

このように地元福島で結構目撃情報があったわけですが、実は地元にはよく足を運んでいたそうです。

しかし結局のところ2人は破局してしまったと言われています。

スポンサーリンク




PAGE TOP