櫻井翔が病気で結婚やバセドウ病の噂が浮上!?弟が行方不明の真相とは!?

櫻井翔さんが病気で結婚やバセドウ病の噂が浮上していますので調べてみました。

また、弟が行方不明という噂が浮上していますが、こちらについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

病気で結婚やバセドウ病の噂が浮上!?

櫻井翔さんについて検索すると「病気 結婚」というキーワードが出てきます。

病気と結婚というキーワードの組み合わせが出てきているわけですから意味が分かりませんよね。

実はこのようなキーワードの組み合わせが出てくるようになったのはYouTubeが影響しているみたいです。

YouTubeには病気なのに結婚するというタイトルの動画があるみたいで、しかもその動画の再生回数は200万回を超えるんだとか。

つまりその動画を見た人が多くいるわけですから、櫻井翔さんについて病気と結婚の組み合わせで検索した人がいるのかもしれないですね。

信ぴょう性がどこまであるか分かりませんが、このようなことから「病気 結婚」というキーワードが出てきたのかもしれません。

また、病気がバセドウ病という噂が浮上していますが、バセドウ病の真相ははっきりしませんでした。

櫻井翔さんのバセドウ病が噂されたのは2017年の紅白歌合戦に出演した時です。

その時の櫻井翔さんはこちらです。

出典:http://vod-news.xyz

顔が腫れあがっていて、目元も少し普段とは違うような気がします。

実はこの顔の腫れ方がバセドウ病によく似ているようで、そのためバセドウ病が噂されたようです。

ですがバセドウ病はデマという噂もあるようで、顔が腫れあがったのは体質の問題ではないかという指摘もあるようです。

具体的には仕事による疲労食生活の乱れが噂として挙げられるようです。

どうやら2017年の櫻井翔さんは仕事で多忙だったと言われています。

そして年末の紅白歌合戦が忙しさのピークだったようで、仕事の疲労から顔がむくんでしまったと言われているのです。

ちなみに2018年の櫻井翔さんの顔はごく普通でしたので、2017年は仕事の疲労によって顔がむくむ体質が出てしまったのかもしれません。

また、櫻井翔さんの食生活を見てみるとピザ、焼肉、ラーメンと言った高カロリーなものが大好物のようです。

ラーメンは1回に2人前を食べたり、ピザは食べ過ぎて吐いてしまったことがあるほどなんだとか。

これはさすがに食べ過ぎているようですから顔がむくんでもおかしくはありませんよね。

そう考えるとバセドウ病の真相は分かりませんが、どうか嘘であってほしいです。

スポンサーリンク

弟が行方不明の真相とは!?

櫻井翔さんには弟の櫻井修さんがいます。

弟は慶應義塾大学経済学部を卒業されていますが、どうやら大学在学中に行方不明という噂が挙がったようです。

弟はラグビー部のサークル活動をしていたようですが、部員の写真から弟の写真だけが削除されていたみたいです。

このようなことから弟が行方不明という噂が広がったようです。

どうやら弟が話題になったのは大学時代のラグビーの早慶戦がきっかけだったわけですが、そこからマスコミが弟について取り上げるようになったそうです。

しかし騒がれ過ぎたために大学側が弟の個人情報を守るために写真の削除や名簿から名前を消すなどの配慮を取っていたわけです。

つまりこのようなことから弟が行方不明というのはデマで、騒がれ過ぎたために個人情報を守っていただけです。

また、次のような噂もありました。

ご存知の通り櫻井翔さんは今やジャニーズアイドルとして知らない人はいないほどの知名度ですよね。

一方で父親もエリート官僚としてとても功績のある方です。

また、母親は大学の教授だったり、妹は日テレのアナウンサーをされているなど家族みんな社会で活躍されている方たちです。

つまり櫻井家はみんな経歴などの情報が知れ渡ってしまった状況です。

したがってそのような家庭環境に嫌気を差して弟は行方をくらましたという噂もあるようです。

確かに櫻井家はみんな凄い方たちですが、弟の情報をあまり聞かないですよね。

ですがやはり行方不明の信ぴょう性は低く、弟の情報が出てこないだけかもしれませんね。

スポンサーリンク




PAGE TOP