磯村勇斗が退社した意外な理由とは!?大学中退の事実と高校が判明!?

2017年8月8日

磯村勇斗さんが事務所を退社しましたが、その理由は一体何だったのでしょうか。

また、大学中退の噂や高校について話題になっていますので調べてみました。

 

スポンサーリンク

退社した意外な理由とは!?

磯村勇斗さんは事務所を退社しましたが、実は2回も退社していたのです。

つまり現在は3つ目の事務所である「BLUE LABEL」に所属していることになります。

最初に所属していた事務所は「ドルチェスター」でしたが、この事務所は若手俳優が多いと言われているようです。

そのような事務所に1年ほど所属していたようですが、磯村勇斗さんの自己都合で退社したようです。

次に2つ目に所属していた事務所は「ドリームプラス」でしたが、この時は磯村勇斗さんだけではなく他のタレントも数人退社していたのです。

しかも退社したタレントたちは磯村勇斗さんと同じように全員「BLUE LABEL」に移籍することになったようです。

実は「ドリームプラス」と「BLUE LABEL」はメディアミックス・ジャパンのグループ会社だと言われているようです。

つまり磯村勇斗さんを含むタレントが皆「BLUE LABEL」に移籍したということで、事務所(会社)の都合によるものかもしれません。

また意外な事実として「ドリームプラス」にはHPがありますが、所属タレントの宣材写真がない人が多いと言われています。

そう考えると少し問題のありそうな事務所なのかもしれませんね。

つまり磯村勇斗さんが事務所を退社した理由は、1回目が自己都合で2回目が事務所(会社)都合になるかと思います。

スポンサーリンク

大学中退の事実と高校が判明!?

磯村勇斗さんの出身大学は判明しませんでしたが、どうやら演劇科のある大学だったそうです。

しかしそんな大学を実は2年半で中退されました。

大学生時代の磯村勇斗さんは1年に数本の舞台があったそうですが、4年間も勉強付けになることで俳優としての熱意が失われると考えたそうです。

そして俳優業に打ち込みたく、他の共演者からいろいろなことをいち早く学びたかったとか。

つまり学業と両立ではなく芝居一本に絞りたかったというのが大学を中退した理由になります。

一方で磯村勇斗さんは高校は東京にある場所へ行きたかったようです。

これは東京で早く芸能活動をしたいという思いがあったためだと言われているからです。

しかし両親から猛反対され、結局は地元の高校に進学することになったようです。

地元ということですので、沼津市内のどこかの高校なのかもしれませんね。

ちなみに高校時代は、他の学生が受験勉強しているにもかかわらず、磯村勇斗さんはプロダクションについて調べていたんだとか。

したがってそれだけ俳優としての熱意が感じられますよね。

スポンサーリンク




PAGE TOP