金正恩の嫁が日本人の噂や馴れ初めが判明!?子供はいるのかチェック!?

金正恩氏の嫁が日本人の噂や馴れ初めが話題になっていますので調べてみました。

また、子供はいるのか、こちらについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

嫁が日本人の噂や馴れ初めが判明!?

金正恩氏の嫁は日本人だと噂されていますが、まず先に結論を言うと、嫁が日本人の真相ははっきりしませんでした。

そもそも嫁が日本人ではないかと噂された理由は、金正恩氏が幼少期の頃から日本の文化に触れてきたからだと言われています。

金正恩氏の母親は高英姫(コ・ヨンヒ)氏ですが、この方は大阪出身の元在日朝鮮人二世と言われているようです。

つまり母親が日本とつながりがあったから金正恩氏も日本と交流してきたのではないかと噂されているわけです。

したがって金正恩氏の嫁も日本人ではないかと憶測が挙がったみたいです。

また、金正恩氏と嫁の馴れ初めが話題になっていますが、そもそも金正恩氏の嫁は李雪主 (リ・ソルジュ)氏という方です。

李雪主氏は金正恩氏よりも5つ下のようで、金正恩氏とは2009年にご結婚されました。

それで2人の馴れ初めですが、どうやら張成沢氏の推薦だったと言われています。

実は2008年に金正恩氏の父親である金正日氏が脳卒中を発症していたのです。

そのため政権にも影響することを考え、息子と嫁の結婚を急いでいたようです。

その時に金正日氏の側近である張成沢氏に嫁選びを任せたそうで、結婚相手の条件として、党への忠誠心や学校の成績、容姿などを総合的に見て李雪主氏が妥当だと判断したそうです。

そして金正恩氏も李雪主氏を気に入ったようで、2年の交際期間を経て結婚に至ったわけです。

このような馴れ初めで嫁と結婚したようですから、馴れ初めから判断して嫁が日本人というのは嘘っぽいですよね。

スポンサーリンク

子供はいるのかチェック!?

金正恩氏には2人の子供がいて、2人とも女の子です。

1人目は2010年に誕生し、2人目は2013年に誕生しています。

名前は次女だけが判明し、「ジュエ」ちゃんというそうです。

名前が判明したのは元米プロバスケットボール選手のデニス・ロッドマン選手が金正恩氏の子供を抱いたことがあるそうで、その時に名前をジュエと明かしていたからです。

ただし画像は一切公開されていませんので、今後メディアを通して子供について取り挙げられることになるでしょう。

一方で金正恩氏の後継者は自身の子供になる可能性があるようです。

女性なのでトップにはなれないのかと思いきや、実は金正恩氏に何かあればトップになれるという噂もあるようです。

これまでは金日成氏、金正日氏、そして金正恩氏と3代続けて男性だったわけですが、もし後継者が自身の子供だとすると初めての女性でトップということになるわけです。

女性がトップになったとしたら、どういう国家体制ができるのか今から非常に関心深いですね。

スポンサーリンク




PAGE TOP