羽鳥慎一の嫁は脚本家の渡辺だと判明!?高校や大学を浪人の真相とは!?

羽鳥慎一さんの嫁は脚本家の渡辺さんですので見ていきましょう。

また、高校や大学を浪人した噂が浮上していますが、果たして真相は。

 

スポンサーリンク

嫁は脚本家の渡辺だと判明!?

羽鳥慎一さんの現在の嫁は脚本家の渡辺千穂さんです。

羽鳥慎一さんと嫁は2012年8月に所属事務所が主催していた食事会で出会いました。

そして約2年の交際を経て2014年8月にご結婚されましたが、実は羽鳥慎一さんにとっては再婚相手だったのです。

というのも羽鳥慎一さんの元嫁は栗原冬子さんでしたが、お互いに仕事が多忙によるすれ違いで離婚してしまいました。

それで現在の嫁は脚本家として活躍されていますが、連続テレビ小説『べっぴんさん』の脚本を担当したことがあります。

しかし意外にも脚本家としてのキャリアが長いわけではなく、2000年以降に脚本家としてデビューしていたようです。

また、連続テレビ小説『べっぴんさん』がNHKで放送されている時にテレビ朝日では『モーニングショー』の放送と被っていました。

つまり同じ時期に夫婦でテレビ出演していることが大きな話題となったことがあったのです。

ちなみに2人の間には子供は女の子が1人いて、2016年1月に誕生したようです。

羽鳥慎一さんが45歳の時にできた子供ですからかわいくて仕方ないでしょうね。

スポンサーリンク

高校や大学を浪人の真相とは!?

羽鳥慎一さんの出身高校は神奈川県立横浜平沼高校だと判明しました。

偏差値は65で、県内の偏差値ランキングでは35位というレベルの高さです。

しかし羽鳥慎一さんは頭が良いだけではなく、高校時代は野球部でも活躍していました。

当時はアンダースローのエース投手として活躍しており、鈴木尚典さんと対決したうえ2打席連続で奪三振を取ったことがあるんだとか。

野球エピソードが凄いですが、高校時代の羽鳥慎一さんは文武両立していたようです。

また、羽鳥慎一さんの出身大学は早稲田大学政治経済学部経済学科だと判明しました。偏差値は70ですからとても難関ですね。

そして大学を浪人したという噂が浮上していますが、こちらに関しては事実です。

実は1年間の浪人生活を経て早稲田大学に入学していたのです。

また、大学時代の時に「プロ野球に関わる仕事がしたい」という理由からアナウンサーを目指すようになりました。

そのため1か月間だけアナウンサースクールに通学して対策したこともあるんだとか。

このように羽鳥慎一さんが大学を浪人したのは野球に熱中していたことや、アナウンサーを目指すきっかけになったのも野球だったわけですね。

つまり浪人したとはいえ、野球を通してアナウンサーの道を見つけたわけですから凄いことですね。

スポンサーリンク




PAGE TOP