籠池泰典の息子長男の大学や仕事が判明!?韓国人二世の真相を暴露!?

2017年8月27日

籠池泰典さんの息子の長男が話題になっていますが、出身大学や仕事などについて調べてみました。

また、韓国人二世だという噂も浮上していますので、その噂の理由は一体何なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

息子長男の大学や仕事が判明!?

籠池泰典さんの息子が話題になったのは、籠池泰典さんが記者会見を行った時です。

記者会見の時に息子が隣にいたことで、どういう方なのか注目されるようになったようです。

そんな息子の名前は籠池佳茂さんという方ですが、ここで少し経歴について見ていきましょう。

まず出身高校は大阪工業大学高等学校を卒業されているようです。

そして立命館大学に進学され、卒業後は議員を目指していたと言われています。

そのため参議院議員の山谷えり子さんのカバン持ちを半年間もやっていた時期があったそうです。

どうやら噂によると父親である籠池泰典さんは、息子を政治家にしたかったという思いがあったとも。

確かに今の籠池泰典さんの仕事を考えると政治と密接に絡んでいるため、政治家とのつながりを息子に求めていたのかもしれませんね。

というのも実際に親がスパルタ教育だったと言われています。

母親は籠池諄子さんですが、特に母親が非常に厳しい教育方針だったとのこと。

そういう親だったそうで、息子を自分たちの理想に持っていくためのスパルタ教育だったと言われているわけです。

結婚の反対で親子絶縁状態に!?

しかし息子さんの苦はこれだけではありませんでした。

実は当時付き合っていた女性がいたようで、本人たちは結婚も考えていたようです。

そのため結婚しようと報告しに実家に行ったことがあります。

しかし父親はどうもその女性が気に入らなかったらしく、その場で追い返してしまったようです。

ただし結婚はしましたが、父親はその結婚式には出席しませんでした

結局のところその女性とは離婚してしまったそうです。

そして他の女性と再婚したそうで、子供もできています。

それでも父親は一度も孫には会っておらず、そういう経緯から親子関係も絶縁状態だと言われているほどです。

スポンサーリンク

韓国人二世の真相を暴露!?

籠池泰典さんについて検索すると「韓国人」というキーワードが出てきています。

韓国人だと噂されるようになった理由はいくつかあります。

1つ目は過激な発言が多いからです。

籠池泰典さんはテレビでよく過激な発言をすることが多いですよね。

日本人なら控えめなコメントをするのが普通ですが、このような発言から「韓国人では?」という噂の理由の1つになったようです。

2つ目は通名を使用しているからです。

通名とは通称名のことで、外国籍の人が日本で使うことができる名前です。

つまり日本人にはこの通名は適用せず使用することができません。

しかし籠池泰典さんは3つの名前を使い分けているそうで、そういうことから韓国人だと噂が挙がったようです。

ちなみにその3つの名前というのは、1つ目が本名の籠池康博、2つ目が通名の籠池泰典、3つ目が同じく通名の籠池康憲です。

ということで普段使っている「籠池泰典」は実は通名だったようです。

やはり日本国籍の方ではなく、海外籍の方の信ぴょう性は高いかもしれませんね。

そしてきつい発言をしているということで、韓国人という可能性も否定はできませんよね。

スポンサーリンク




PAGE TOP