北斗晶の余命がおかしい事実が判明!?2017年現在は食欲旺盛でヤバい!?

2017年8月10日

北斗晶さんの余命がおかしいと噂されていますが、その事実について調べてみました。

また、2017年現在も療養中ですが、食欲旺盛でヤバいと噂されていますので見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

余命がおかしい事実が判明!?

北斗晶さんは2015年1月に乳がんであることが分かり、同年の9月に右胸部全摘出出術を受けましたね。

それによって乳がんは取り除かれたのですが、すでにがんが右胸の脇のリンパ節に転移していると報じられていました。

そして当時の会見によると、5年生存率が50%だと言われるステージ2bだと報道されました。

しかしがんがリンパ節に転移しているにもかかわらず、生存率が50%というステージ2bはおかしいのではないかという噂が挙がるようになりました。

なぜならリンパ節に転移してしまうと他の場所にも転移してしまう可能性が非常に高くなるためだからです。

そういうことから本来ならばもっとステージは深刻なのではという憶測が挙がるようになったわけです。

実際に当時の記者会見を見た人の中には、末期ではないかと思うほど深刻だったと言われています。

末期でないにせよ生存率が37%だと言われているステージ4ぐらいの深刻さではないかと噂されていました。

ただし本当のところ、余命やステージについては北斗晶さんや旦那の佐々木健介さんにしか分かりませんよね。

もしかしたら世間に心配かけさせないようにあえてステージ2bと報告していた可能性もあるかもしれませんよね。

スポンサーリンク

2017年現在は食欲旺盛でヤバい!?

北斗晶さんは2017年現在も病院で療養中だと言われています。

しかしとんでもない事実として、北斗晶さんは入院中にもかかわらず食べたいものを食べまくっているんだとか。

それも並みの量ではなく、生ものや脂っこいものを食べ続けているそうです。

そして最近では自身のブログにも献立メニューや食べ物ばかりを載せているらしく、患者らしい生活が一切感じられないようです。

当然病院の医者からはいろいろ言われているようですが、全く聞く耳を持たないんだとか。

しまいには食べ過ぎで10㎏は太ってしまったという噂も浮上しているようです。

対する旦那の佐々木健介さんは心労のためか10㎏痩せてしまったとも。

今でも抗がん剤治療を行っていますが、その副作用の1つとして食欲減退になるそうです。

しかし北斗晶さんにはそれは関係ないみたいですね。

とても元気そうなのは本当に良かったですが、心配して損した気分でもあります。

かつては余命が噂されていましたが、あれは一体何だったのだと思ってしまいます。

もちろん元気そうになったのは良かったですが、特に入院中ですので医師の指示には従ってほしいですよね。

まだまだ油断はできませんので、これからも検査を続けてほしいです。

スポンサーリンク




PAGE TOP