広田レオナの旦那の画像が流出!?子供の学校SJがどこか判明!?

2017年8月27日

広田レオナさんの旦那が話題になっていますので画像検証してみました。

また、子供の学校がSJだと噂されていますが、一体どこなのか判明したのでしょうか。

 

スポンサーリンク

旦那の画像が流出!?

広田レオナさんの旦那は吹越満さんですが、1994年にご結婚されています。

出典:http://hot-fashion.click

そして子供は女の子を授かるなど幸せそうに見えます。

しかし2005年に2人は離婚することになってしまいました。

2人の離婚原因は!?

実は広田レオナさんは1987年に一般人男性とご結婚されています。

そして2人の間には男の子1人が誕生していますが、3年という期間で離婚してしまったそうです。

つまり吹越満さんとは子連れで再婚していたわけです。

そしてどうやら広田レオナさんと吹越満さんの離婚原因は、広田レオナさんの息子が吹越満さんと関係が上手く行かなかったからだったようです。

そういうことから2005年の離婚原因につながってしまったようです。

再婚までの経緯とは!?

しかし2012年には2人は再婚していました。

というのも吹越満さんは元々復縁を望んでいたそうです。

しかし広田レオナさんはなかなか承諾してくれなかったと言われています。

そのため吹越満さんが広田レオナさんの両親と一緒に住むための家を建てたと噂されました。

ただしこれが2人の復縁につながったのかというと全く違いました

実は再婚の理由は子供と仕事の利害関係のためだったからです。

というのも娘が通う学校は両親が揃っていなければいけないらしいです。

また、広田レオナさんは事務所の社長をしているということで、事務所の運営には旦那がいた方が都合がいいと考えていたようです。

そのような理由から再婚していただけでした。

しかしまた離婚!?

しかし2人は別居状態であることを週刊誌『週刊女性』が報道していました。

報道内容によると、広田レオナさんは親と愛娘と2世帯住宅に住んでいます

しかし旦那である吹越満さんは、同じエリアにあるアパートに1人で住んでいると報じていました。

そして別居の理由については、広田レオナさんは次のようにコメントしています。

「なんでかってタバコ吸うからですよ!  タバコ吸う人はウチは絶対ダメです。“1本吸ったら20万円”って決まっているんですけど、いま2000万円までふくらんでます」

出典:http://www.jprime.jp

どうやら別居の理由は旦那が煙草を吸うことだったのです。

しかも驚きの事実として、2012年に再婚して以来、2人は一度も一緒に住んでいなかったのです。

そして2016年12月には2人は籍を抜いていたようです。

今回の離婚報道は吹越満さんが可哀想だと思いました。

管理人もタバコは吸わないので広田レオナさんの気持ちがとても分かります。

しかし再婚して同居したことがないというのは悲しいですよね。

それに再婚が利害関係のためだったということになると、やはり長くは続きませんよね。

しかも広田レオナさんから愛されていないということを考えるとなおさらですよね。

どうか吹越満さんに素敵な出会いがあることを願うばかりです。

スポンサーリンク

子供の学校SJがどこか判明!?

広田レオナさんの子供は、長男で俳優の広田雅裕さん長女の咲耶(さくや)さんがいます。

まず広田雅裕さんですが、慶応義塾中学校・高校に進学され、そのまま慶応義塾大学に進学されています。

一方、咲耶さんの出身中学はS・J中学という噂が出ています。

そのS・J中学というのは、頌栄女子学院中学校(偏差値67)か品川女子学院中等部(偏差値64)ではないかと噂されています。

どちらにせよかなり偏差値が高いのでとても頭が良いのですね。

教育方針を暴露!?

子供たちは名門校を出ているわけですが、広田レオナさんの教育方針がテレビ番組『もてナイ』で紹介されたことがあります。

・睡眠を8時間とらせること

・子供にスケジューリングさせること

この2点をさせていたそうです。

しかし塾にも通わせていたのですが、塾の人からは8時間の睡眠は長いと指摘されたこともあるんだとか。

本当に勉強する人は普通は5時間ぐらいしか寝ていないと言われたそうです。

それでも広田レオナさんは自分の教育方針を変えることはしませんでした。

また、学校が休みの時にはスケジューリングを子供に作らせていました

そうすることによって自分で時間の大切さを理解させ、効率的な時間の使い方を身に付けさせていたそうです。

このような教育方針で名門学校に進学することができました。

管理人が思うに、受験になるとがむしゃらに勉強するイメージの方が強いです。

そのため睡眠時間を削り5時間ぐらいの睡眠しかとれないというのが普通だと思っていました。

しかし今回の広田レオナさんの話を聞いて、勉強には睡眠時間も非常に大切だと改めて分かりました。

受験で焦る気持ちは分かりますが、しっかり休むことも必要なのですね。

今回の教育法を参考にしてもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク




PAGE TOP