斎藤佑樹の現在2018が悲惨でヤバい!?彼女は野口由佳だと判明!?

斎藤佑樹さんの現在2018年が悲惨でヤバいそうですので調べてみました。

また、彼女は野口由佳さんだと噂されていますが、果たして真相は。

 

スポンサーリンク

現在2018が悲惨でヤバい!?

斎藤佑樹さんについて検索すると「現在 悲惨」というキーワードが出てきます。

確かに野球の成績不振が際立って目立ちますので、悲惨というキーワードが出てきても不思議ではありませんね。

まず2017年の斎藤佑樹さんの成績を少し見てみましょう。

2017年は出場試合12、勝利3回、敗北3回、勝率5割、防御率5.33、投球回52.1、自責点31という成績。

出典:anohito-genzai.com

この中でも防御率5.33というのは1試合に平均5点取られることを意味していますので、お世辞にも良い成績とは言えませんね。

また、高校時代の直球は150km近く出ていたそうですが、現在の直球は130km台ぐらいまで落ちたと言われています。

それは確かにバンバン打たれてしまいますよね。

では2018年はどうかというと、1軍で投げれば相変わらず炎上して途中降板になってしまいます。

しかも最近では2軍でも打たれることが多くなったそうです。

しかし成績は不振なものの、今でも斎藤佑樹さんのグッズは人気があって大谷翔平さん、中田翔さんのグッズの次に売れ行きが良いのだとか。

それでも大谷翔平さんはアメリカに行きましたし、中田翔さんは年俸が2億円を超えています。

一方の斎藤佑樹さんは年俸が2000万円と少ない状態です。

それでも管理人的には、あの活躍でも2000万円は多いような気もします。

このように斎藤佑樹さんは成績不振であることや、他の選手と比較すると本当に悲惨な状態であることが分かりますね。

でも一番悲惨な点は、いつ戦力外になってもおかしくないのに栗山英樹監督が斎藤佑樹さんを使い続けていることでしょうね。

毎回斎藤佑樹さんが打たれるニュースをよく耳にしますが、最近では打たれ続ける斎藤佑樹さんが可哀想という声も多いのです。

以前までは打たれたことに対する非難が多かったのですが、最近ではボコボコにされる斎藤佑樹さんを見たくないという声も相次いでいます。

それは実力が伴っていないのに登板させる栗山英樹監督の責任ですね。

したがって力がないのに登板させられる斎藤佑樹さんがある意味で悲惨ですよね。

斎藤佑樹さんはもう30歳を過ぎたので成績を向上させることは難しいでしょうね。

斎藤佑樹さんには早く悲惨な状態から解放されてほしいです。

スポンサーリンク

彼女は野口由佳だと判明!?

斎藤佑樹さんの彼女がの野口由佳さんではないかという噂が浮上しています。

しかし先に結論を言うと、彼女という信ぴょう性は低いように思えました。

なぜ彼女が野口由佳さんだと噂されたのかというと、斎藤佑樹さんが野口由佳さんに紳士的な対応をしたからだと言われています。

何でも、斎藤佑樹さんが野口由佳さんのカバンを持ってあげたり、優しい人アピールをしたためだとか。

このようなことから熱愛が噂されたわけですが、しかし実際に週刊誌で熱愛報道があったわけではありませんでした。

ということで彼女が野口由佳さんというのは信ぴょう性は低そうですね。

また、仮に付き合っていたとしてもそれは元カノという可能性もあるわけですね。

斎藤佑樹さんといえば熱愛報道が多く、かつては北川景子さんや小林麻耶さん、宇賀なつみさんや一般人女性との関係が報道されたことがありました。

そして2018年にも別な一般人女性との熱愛が報道され、パーティに参加した人たちにその一般人女性が「彼女です」と紹介していたぐらいです。

この時は斎藤佑樹さんの30歳の誕生日パーティでしたので、結婚を前提に一般人女性と付き合っているのかもしれませんね。

つまりこれだけ熱愛報道が多いわけですから、斎藤佑樹さんにとって野口由佳さんは遊びだったことも考えられそうです。

スポンサーリンク




PAGE TOP