イチローの嫁の年の差と事業がヤバい!?子供が誕生しない原因が判明!?

2017年8月27日

%e3%82%a4%e3%83%81%e3%83%ad%e3%83%bc

イチローさんの嫁とは年齢が年の差だったり、事業が凄いと噂になっていますので詳しく見ていきましょう。

また、子供が誕生しないようですが、その理由は一体何だったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

嫁とは年の差結婚!?

イチローさんの嫁の名前は福島弓子さんという方で、イチローさんよりも8歳年上です。

福島弓子さんは元TBSアナウンサーとして活躍されていました。

2人の馴れ初めはラジオ番組で共演したことですが、結婚当時の1999年はイチローさんが26歳、福島弓子さんが34歳という年の差結婚が注目されていました。

それでイチローさんが福島弓子さんと結婚した理由は、「一緒にいて心地よかったから」だということでイチローさんからアプローチしていきました。

嫁の事業がヤバい!?

そんな嫁の福島弓子さんですが、実は実業家として活動されているんだとか。

シアトルではかなりの有名人らしく、イチローさんがこれまで稼いだ資金を事業に充てて「実業家兼イチローの代理人」として活動されているようです。

それでまず莫大な資金を管理するために数年前に「IYI」という会社を設立したそうです。

さらに7億5千万円の豪邸を購入していましたが、これは住むための家ではなく、あくまでも不動産ビジネスというビジネス用の物件として購入していました。

しかし最近ではさらに事業を拡大するために、美容サロン「エン サロン」という会社も経営しているようです。

何でも、この美容サロンは将来全米で展開したいという目標もあるそうです。

それで福島弓子さんが事業を通して動かしている金額の規模は100億円にもなるそうです。

ここまで事業を拡大できたのは、やはりイチローさんの莫大な年収が大きいと思います。

しかし実際に事業を任されているのは奥さんですので経営力の凄さが分かりますね。

スポンサーリンク

子供が誕生しない原因が判明!?

イチローさんと福島弓子さんがご結婚されてから2016年現在で17年も経っています。

イチローさんは子供について次のようにコメントしていたことがあります。

子どもは欲しかったができなかった

「子供ができたら無理には野球をやらせないが、キャッチボールぐらいはしたい」

このように2人には子供がいないのです。

その理由について調べてみるといろいろな噂が出てきました。

まずは結婚当時の福島弓子さんは34歳でしたので子供を作る気になればできたはずです。

しかしその当時のイチローさんは野球のために遠征していたこともあって、別居していたために子供を作る機会がなかったという可能性

特に大リーグに行った当時は慣れない環境生活から子供を作る余裕がなかったのかもしれませんね。

また、嫁が不妊だからという噂も可能性として挙がっているようです。

妊娠のデータによりますと、子供ができにくくなるのは35歳前後だと言われているようです。

そのため35歳前後で不妊治療を受ける人も年々増加してきているそうです。

実は福島弓子さんもアメリカで不妊治療を受けていたとメディアで報じられたことがあるとのこと。

また、こんな内容も報じられていました。

イチローさんといえばシアトルマリナーズに長く在籍していたのは結構ご存知の方も多いでしょう。

実は10年間も在籍していたのですが、その理由というのが、妻が10年間シアトルで不妊治療を受けていたため他のチームに移籍できなかったということが報じられていたのです。

そして実はこの報道が事実のようで、不妊治療を受けるも残念ながら子供が誕生しなかったようです。

つまり2人の間に子供が誕生しなかったのは福島弓子さんが不妊だったことが本当の原因です。

先ほどのイチローさんの子供に対するコメントと照らし合わせると、不妊が原因というのもかなり信ぴょう性が高いですよね。

スポンサーリンク




PAGE TOP